無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 長野県知事「オオカミ導入困難」とは言うが | トップページ | 世界遺産屋久島のシカ »

2012年3月 8日 (木)

オオカミの捕食は選択的

7)  Do wolves really take the old, young, sick, starving, or injured animals?

It is well-documented that wolves tend to do this. Hunting and bringing down big game is dangerous work and wolves are sometimes killed by elk, moose, and even deer.  In the wild, they cannot afford to be injured; therefore, they go after the safest animals to kill and often leave strong animals alone.  A recent study of wolf predation on elk in Yellowstone National Park, for example, found that wolves tend to kill calves and older animals adult elk killed by wolves were about 7 years older than elk killed by hunters.  If weather or other conditions make prey unusually vulnerable, wolves can and do kill prime-aged animals but wolf predation tends to be selective.

オオカミが獲るのは、本当に年取った、若い、病気の、飢えた、あるいは傷ついた動物か?

オオカミはそのような傾向があると記録されている。大きな獲物を狩り、仕留めるのは、危険な仕事であり、オオカミは時にエルクやムース、シカにさえ殺されることがある。野性の中では、彼らは傷つくわけにはいかない。したがって、彼らは最も安全な動物を付回し、殺すが、強い動物を避けることがよくある。イエローストーン国立公園の、最近のオオカミの捕食の研究では、たとえば、オオカミは幼獣や老齢の獣を殺す傾向があることがわかっている。-オオカミに殺されたエルクは、ハンターに殺されたエルクよりおおよそ7歳年齢が高かった。もし天候や他の条件が獲物を非常に傷つけやすくするなら、オオカミは高齢の動物を殺すことができるが、オオカミの捕食は選択的になる傾向がある。

*******

その結果として、シカなどの獲物の群れは、病気やけがをした獲物がいなくなり、健康な群れになるといわれています。

« 長野県知事「オオカミ導入困難」とは言うが | トップページ | 世界遺産屋久島のシカ »

オオカミの生態」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221774/54173492

この記事へのトラックバック一覧です: オオカミの捕食は選択的:

« 長野県知事「オオカミ導入困難」とは言うが | トップページ | 世界遺産屋久島のシカ »