無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« オオカミは危険か?オオカミ生息地の人々 | トップページ | なぜオオカミ再導入が必要か② 狩猟者の減少とシカの増加 »

2012年5月 5日 (土)

なぜオオカミ再導入が必要か①~山梨県早川町 シカの急増の様子




オオカミ再導入を語る前に、山間地の森と集落の現状を知る必要があります。

3年前に山梨県早川町でこういう景色を見ました。

 

Photo


富士川から県道に入ってすぐのカーブのところに早川町の案内看板がありますが、そこから県道脇の斜面を何箇所か覗いて撮った写真です

Photo_2

 

 

これは西山温泉慶雲閣の裏手の渓谷を渡ったところにある、廃業した民宿の裏の急斜面です。

 

Photo_3

 

 地面は掘り返されてザクザクになり、登っていくとこの土に足首まで埋まります。ディアラインがくっきりと出ているので写真に撮っておきました。

このへんの今の状態がどうなっているのか、どなたかご存知ですか。

 西山温泉蓬莱館の主人に聞いたところでは、この2~3年前からの現象だということでしたので、今から5~6年前からシカの生息密度が急速に上がったことが推測できます。

 

 

 ヘルシー美里の所長がシカの個体データの記録を取り始めたのもこのときの1~2年前と聞きましたから、シカの増加が意識されたのは、やはり5~6年前からだと推測します

 

 

 猟師の一人である役場のF課長に聞くとこのような状態は「山頂まで続いている」という返事でした。

そうだとすると、このような状態になるまで数年しかかかっていないシカ密度は相当高いと推測できます。あてずっぽうでいうと局所的には平方キロあたりシカが100頭を越えていないとこんなにはならないと思います。

 推測の根拠は、天城山系の禿山化です。

 

 こちらは天城峠の様子。2年前です。局所的には平方キロあたり100頭を越えるとこのようなことが起きるようです。

Photo_5


(静岡県の調査と、この写真のような自分の目視の比較による推測です

 

 

この状況に、早川町はいま、対策をは持っているのでしょうか。

 

 

HP

http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/

 

 

鳥獣被害防止は、農業被害だけを対象としているようです。

 

麓の直売所 cedar & deer Café≫

 

http://cocoroto.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/cedar-deer-caf-.html

 

 町にできたカフェのコンセプトにはこう書かれています。

「地球温暖化による集中豪雨が原因で土砂崩れが多発し南北を結ぶ1本の県道が1年中どこかで分断を余儀なくされる」

 

 カフェのコンセプトでは、獣害問題と、土砂崩れが結びつけて考えられていないようですが、

道路わきの斜面を見たことがある身としては、関連づけて考えざるをえません。

 

れらの写真は、山梨県庁のみどり自然課に送って注意を促しました。そのためかどうか知りませんが昨年調査結果が出たと新聞で読みました。

 

次に狩猟者の話。奈良田温泉のご主人がこのあたりの猟師の親方だそうです。このときに話を聞きました。

 

早川町全体で30年前に140人いた猟師は、このとき約30人。4分の1以下です。

 

ご主人が息子さんを含めて若手猟師を育てているので、早川町は比較的年齢が若く、30代も複数います。それでも狩猟者数の減少は止めることができません。

 

早川町全体の人口が30年前の4分の1になっているからです。(WIKIPEDIAによる)

 

奈良田温泉の奥に野生動物保護区がありますが、地元ではそこがシカの繁殖地だとみて、私が訪ねた半年前に初めて管理捕獲の為20人の猟師隊を編成しました。

 

結果は23頭しか獲れなかったそうです。山が険しすぎるためです。これも猟師さんに聞いた話です。

« オオカミは危険か?オオカミ生息地の人々 | トップページ | なぜオオカミ再導入が必要か② 狩猟者の減少とシカの増加 »

オオカミ復活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221774/54636314

この記事へのトラックバック一覧です: なぜオオカミ再導入が必要か①~山梨県早川町 シカの急増の様子:

« オオカミは危険か?オオカミ生息地の人々 | トップページ | なぜオオカミ再導入が必要か② 狩猟者の減少とシカの増加 »