無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« オオカミの生態~棲みかとテリトリー、移動 | トップページ | オオカミの生態~出産、子育て »

2012年10月25日 (木)

オオカミの生態~パック・群れとは?、独り立ちするオオカミは?

オオカミの群れに関する誤解が多いようです。

曰く「オオカミはエサが少なくなると、たくさんの雑多な個体が集まってきて群れで行動する。そして人間を襲う」

そうではありません。オオカミの群れは家族が基本です。父と母と1年目の子供と2年目の子供と、たまにはそうでないものが混じることもありますが、父と母が家族を養っています。


11) What is a wolf pack?

The wolf pack is an extended family unit that includes a dominant male and female, referred to as the alpha pair. In each pack, the alpha animals are usually the only ones to breed, preventing subordinate adults from mating by physically harassing them. Thus, most packs produce only one litter of four to six pups each year. A pack typically includes the alpha pair, the young wolves born that year, perhaps last year’s young, and sometimes a few older wolves that may or may not be related to the alpha pair.


パックとは何か

オオカミのパックは、アルファと言われるペアとして支配的なオスとメスを含む拡張された家族単位を指す。パックの中では、アルファの動物は通常繁殖行動をするのは一頭だけであり、従属オスが交配することは肉体的にいじめることで妨げられる。そしてほとんどのオオカミは一腹で4頭から6頭の子供を毎年作る。典型的なパックは、アルファペアと、当歳仔、2歳仔、ときには数頭のアルファペアと関係あるかどうか定かではない年上のオオカミを含むことがある



 

12) How many wolves are in a pack?

Pack sizes vary considerably, depending on the size of the wolf population in a particular area, whether they are feeding pups and the amount of prey available. Average pack size in the Midwest varies from 4 to 8 wolves during winter with records of up to 16. In the northern Rocky Mountains, packs average about 10 wolves, but one pack in Yellowstone had 37 members. That pack then formed several smaller packs. Pack size can temporarily be as high as 30 or more in parts of Canada and Alaska but most packs are much smaller.

 

パックは何頭の群れになるか

パックのサイズは、ある地域でのオオカミの頭数が養わなければならない子供と利用可能なエサの量により、かなり多様である。中西部における平均パックサイズは4~8頭、冬期16頭と記録されたのが最高である。ロッキー山脈では、平均的なパックは、10頭であるが、イエローストーンのあるパックは37頭だった。そのパックはその後いくつかの小さなパックを形成した。パックのサイズはカナダとアラスカの一部の地域では一時的に30以上と高くなることがあるが、ほとんどの場合パックサイズはもっと小さくなる。



                 

 

13) Do wolves mate for life?

Usually, a wolf pair may mate until one dies and then the living mate will find another mate.

オオカミのツガイは一生か?

通常オオカミのペアは一方が死ぬまで続き、生き残ったほうは他の相手を見つける。


                       

 

14) What happens to a pack when the alpha male or female is killed?

In a Yellowstone wolf study, which is a study of a population that is not hunted or trapped, the death of one or both members of the alpha pair usually resulted in another adult wolf coming in to replace the one that died. Sometimes it led to dissolution of the pack. Packs sometimes adopt unrelated dispersing wolves that could also become alpha members of the pack. When packs dissolved after the death of an alpha animal, new packs formed in those areas.

                   
                     

アルファオス、メスのどちらかが殺されたとき何が起きるか

イエローストーンの狩猟やわなでないオオカミ頭数変化の研究においては、アルファペアの一頭または両方が死んだとき、通常は死んだ一頭の位置を別の成獣が代わって占めることになる。ときにはパック解体することもある。またときには関係のない分散オオカミがパックのアルファに収まることもある。アルファの死の後、パックが解体したときには、新たなパックがそのエリアに形成される。

 

                                        
                                     

15) How does a non-breeding wolf attain breeding status? 

A wolf can stay with the pack into which it was born and bide its time until it works its way up the dominance hierarchy or it can disperse. A dispersing wolf leaves the pack to find a mate and a vacant area in which to start its own pack. Both strategies involve risk. A wolf that bides its time may be out-competed by another wolf and never achieve dominance. Dispersers must hunt on their own until they form or join a new pack, and they may be killed when they invade the territory of other wolves.

Dispersers can leave a pack at any time of year but usually leave the pack in autumn or winter, during hunting and trapping season and prior to the February breeding season. They must be alert to entering other wolf packs' territories and they must keep a constant vigil to avoid encounters with people, their major enemy. Dispersers have been known to travel great distances in a short time. One radio-collared Wisconsin wolf traveled 23 miles in one day. In ten months, one Minnesota wolf traveled 550 miles to Saskatchewan, Canada. In 2001, a wolf trapped in the western portion of Michigan’s Upper Peninsula was killed in north-central Missouri, about 600 miles from its home territory, by a farmer who stated that he thought it was a coyote.

 

 

どのように独り立ちオオカミは繁殖するのか?
狼は生まれて育てられたパックで、独り立ちするまですごすことができる。独り立ち狼は配偶者を見つけ独自のパックを作るために空いた領域を見つけるためにパックを後にする。出て行くのも残るのも、どちらの戦略もリスクを伴う。その時を待っていれば他のオオカミに排除されるかもしれないし、独立を果たすことができないかもしれない。独り立ちするオオカミは、彼らがパックを形成したり、新しいパックに参加するまで、自分で狩りをする必要があり、他のオオカミのテリトリーに侵入すれば殺されるかもしれない。
独り立ちするオオカミは、いつでも、パックを出ることができるが、通常は狩猟の季節と2月の繁殖期に先立つ、秋や冬にパックを出ることが多い。彼らは彼らの主要な敵である、他のオオカミパックのテリトリーに入ることや、人との遭遇を避けるために、常に注意しなければならない。独り立ちするオオカミは、短期間に大きな距離を移動することが知られている。ウィスコンシンで発信機をつけたオオカミは一日で23マイルを旅した。ミネソタのオオカミのうちの一頭は10ヶ月で、カナダのサスカチュワン州まで550マイルを旅した。 2001年、ミシガン州のアッパー半島の西部にいたオオカミが、農家にコヨーテと間違われて600マイルほど離れた、北中部ミズーリ州で殺されたこともある。

 

« オオカミの生態~棲みかとテリトリー、移動 | トップページ | オオカミの生態~出産、子育て »

オオカミの生態」カテゴリの記事

コメント

最近は「アルファ」という表現も、あまり使わない方向になっているようです。「家族」なのにアルファ、ベータ、・・と順位づけするのはオオカミの自然な生態の理解をさまたげるのでは、という配慮らしく「繁殖ペア」と「こどもたち」と称する研究者が多いようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221774/55970634

この記事へのトラックバック一覧です: オオカミの生態~パック・群れとは?、独り立ちするオオカミは?:

« オオカミの生態~棲みかとテリトリー、移動 | トップページ | オオカミの生態~出産、子育て »