無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 新刊案内「オオカミ 迫害から復権へ」 | トップページ | ビーパル(BE-PAL)6月号日本の森にオオカミを放つべきなのか? »

2014年5月18日 (日)

オオカミと森の教科書

オオカミがいると地球はもっと素敵になる!

Picture042314_220718_3

ファンタジーや童話では、オオカミはいつでも悪者。

でも、オオカミの素顔を知っているひとは、案外少ない。

本当のオオカミは、仲間思いで愛情ゆたかで、ちょっぴりシャイ。

そして、地球上の森の「守り神」でもあるのです。

オオカミがキーストーン種として森を守る抜群の力を発揮することができるのは、一生懸命走る脚があるからです。

« 新刊案内「オオカミ 迫害から復権へ」 | トップページ | ビーパル(BE-PAL)6月号日本の森にオオカミを放つべきなのか? »

書誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221774/59665777

この記事へのトラックバック一覧です: オオカミと森の教科書:

« 新刊案内「オオカミ 迫害から復権へ」 | トップページ | ビーパル(BE-PAL)6月号日本の森にオオカミを放つべきなのか? »