無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年8月

2014年8月24日 (日)

霧ヶ峰でオオカミを語る会

  霧ヶ峰でオオカミを語る会

主催:一般社団法人 日本オオカミ協会

協力:ころぼっくるひゅって/ヒュッテ霧ヶ峰

 霧ヶ峰高原の高山植物は、シカの増えすぎのため、危機に瀕しています。御柱用に大切に育てられているモミの林が、シカ食害のため、全滅していたというニュースも昨年、地元紙に掲載されていました。たいへんショックなことですが、シカの増加に警鐘をならしてくれているのかもしれません。

 いま森が荒廃しているのは、日本にオオカミがいなくなり、生態系のバランスが崩れてしまったためです。そのオオカミを復活させ、生態系を復元することが、日本の自然を守る近道です。オオカミ復活に賛成の人も反対の人も、もっとオオカミのことを知って、話をしましょう。「オオカミ」の本当の姿を知る機会を作ることにいたしました。

霧ヶ峰の草原を眺めながら「オオカミを語る夕べ」を催します。ご参加ください。

場所:  ヒュッテ霧ヶ峰 

(長野県諏訪市上諏訪13338-74(通称霧ヶ峰高原強清水)

連絡先 : 0266-57-0333

 

日時:9月28日(日)

参加費:1000円(資料代)

参加定員:50名程度/宿泊の場合【一泊二食7560円】現地精算

お申し込み:お名前、連絡先と宿泊の有無を明記のうえ、下記連絡先にFAXいただくか、メールでお知らせください。

スケジュール

13:30   受付

14:00   森にオオカミが必要な理由、お話しします

15:00   ヨーロッパの田園地帯にオオカミがいる話

16:00  オオカミに関する疑問、なんでもお答えします

一般社団法人日本オオカミ協会  担当:朝倉

連絡先:042‐403‐5863(TEL/FAX)

Hag04231@nifty.com

Photo

« 2014年6月 | トップページ | 2014年10月 »