無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 霧ヶ峰でオオカミを語る会 | トップページ | オオカミセミナー【写真家大竹英洋講演会】 »

2014年10月 2日 (木)

第二回 オオカミを語る会 in ころぼっくるひゅって

 前回、ヒュッテ霧ヶ峯で行った「オオカミを語る会」の前夜、シカの観察のため、ビーナスラインを走ってみました。あいにくの霧でたいした頭数を見ることはできませんでしたが、走り回らずとも宿舎の周辺にいくらでもいたのでした。聞けば霧ヶ峰スキー場の周辺は、夜ともなればシカの天国のようです。

 ロッジや民宿が立ち並ぶメインストリートでも、昔は普通に高山植物が咲いていました。それがここ数年であっという間に壊滅状態になってしまったそうです。もちろん、お花畑を鑑賞したいというのは、人間の希望です。人間の都合を考えなければ、花がなくなったからといって自然の移り変わりというものだ、と達観していられるのかもしれません。

 しかしながら、ごく普通に咲いていた花が、開く前に誰かに摘み取られ、やがて成長できなくなっていなくなってしまうという現象は、植物の光合成から始まり、草食動物が植物を食べ、肉食動物が草食動物を食べ、という生食連鎖と、すべての動植物が死んで、腐って土に返るプロセスである腐食連鎖つまりは食物連鎖の最初の一歩を断ち切ってしまうことでもあります。

 今の日本の生態系は壊れています。オオカミを復活させることは、食物連鎖を修復し、生態系を復元する第一歩です。オオカミの復活はなぜ生態系の復元につながるのか、を知ってもらうためにこの会を開くことにしました。ぜひご参加ください。



場所:ころぼっくるひゅって (長野県諏訪市霧ヶ峰車山肩)

 連絡先 : 0266-58-0573

日時:1019日(日)

参加費:1000円(資料代)

参加定員:25名程度/前日宿泊の場合【一泊二食8000円】現地精算

前日お泊りの方は、夜間のシカ観察にも同行いただけます。

お申し込み:お名前、連絡先と宿泊の有無を明記のうえ、下記連絡先にFAXいただくか、メールでお知らせください。

スケジュール【14:00~17:00

【内容】

森にオオカミがいれば、お花畑が甦る

オオカミはどんな動物なのか

オオカミとイヌの違い/オオカミとマングースの違い

オオカミになぜキーストーン捕食者の役割が務まるのか

オオカミに関する疑問、なんでもお答えします


一般社団法人日本オオカミ協会  担当:朝倉

お申し込み・連絡先:042‐403‐5863TEL/FAX)

hag04231@nifty.com

« 霧ヶ峰でオオカミを語る会 | トップページ | オオカミセミナー【写真家大竹英洋講演会】 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

オオカミ不在で シカ・イノシシ・サルの害が急増 オオカミの復活で 食物連鎖を取り戻せ。
中山間地でのシカやイノシシ等の農業被害は、それはそれはひどいもので、その損失は
230億円に上ります。
そのシカが、分布、個体数ともに年々増え続け、農作物に被害を与えるだけでなく、天
然林や高山帯のお花畑など自然生態系全体にまで破壊的影響を及ぼすようになっています。
日本狼に最も近いDNAを持つ天然記念物の「紀州犬」を猪犬・鹿犬として捕食する訓練を
し、日本全国の山に紀州犬を放ち、食物連鎖の生態系を取り戻す活動を実行しよう。


竹やぶが燃料に変わるガイド付で3M竹が1時間燃焼する「無煙 竹ボイラー MBG150」
ロケットストーブを超える低燃費を、灰に埋めた薪を炭で着火すると長期間の
熱分解が続く現象で実現した。
煙が出ず一ヶ月以上燃料交換なしで温度を緩やかに保つ古くて新しい
ハイパーゆとり世代『ドラム缶埋薪法屋内無煙暖房システム』

①屋内の居間に耐火煉瓦を敷き、200Lドラム缶を設置します。

②屋外で一か月程度吸水させた丸太や生木を運び入れドラム缶に詰め込みます。

③屋外でペール缶に灰を入れ、シャワーで水をかけてドロドロの灰泥水を作ります。

④ドラム缶内の吸水丸太の隙間に、薪の頭が5cm出るように灰泥水を流し込みます。

⑤屋外で火をつけた豆炭(3個程度)を、薪の頭にのせて灰を15cm以上かけます。

⑥ときどき観察して、灰が15cm以下になり、まれに煙が出れば灰を追加します。

⑦触り回さなければ、居間を一か月以上じんわりと暖房し続けます。

⑧燃え尽きたら、屋外に運びだしたドラム缶の中に、シャワーで灰泥水を作ります。

⑨ドラム缶の灰泥水をペール缶に移し替え、①から繰り返します。

触り回さないのに火が消える場合は、豆炭の数を増やすか、灰泥水を減らして籾殻
を5cm以上敷き詰めてから、灰を15cm以上かけて下さい。
微妙な水分調整が熱分解を持続させるカギとなります。
水分が多すぎると火が消え、逆に少なすぎると、煙が出たり早く燃え尽きます。
安全のため、すきま風のある住宅向けです。
高気密住宅は一酸化炭素警報機を設置し、窓サッシ溝にガムテープを2~3mm重ね張り
して、すきま風を作りましょう。

この技術を採用される方は、原則として二千年間はエネルギーに困らない似てるようで
違う原理の進行波炉(TWR)を、実現させるための広報活動に参加して頂きます(笑)


完全匿名化ポエムファイル共有ソフト『ハイパーゆとり世代Amoeba池田犬作2』

ネットワークの仕組みに分散ハッシュテーブルを採用し、匿名性を保ったままファイル
の共有を行うソフトである。ここでいう匿名性は 「Winny」「Share」「perfect dark」
など既存のファイル共有ソフトの匿名性とは一線を画すものであり、高度な手法を用い
て匿名性を確保している。
初めてクローラ対策された完全匿名化ポエムファイル共有ソフトである

サルでも分かる『ハイパーゆとり世代Amoeba池田犬作2』の使い方
http://lyrise.web.fc2.com/help/Amoeba/index.ja.html

最新版が配布される開発者 池田犬作 氏のツイート
https://twitter.com/Lyrise_al

オオカミ不在で シカ・イノシシ・サルの害が急増 オオカミの復活で 食物連鎖を取り戻せ。
中山間地でのシカやイノシシ等の農業被害は、それはそれはひどいもので、その損失は
230億円に上ります。
そのシカが、分布、個体数ともに年々増え続け、農作物に被害を与えるだけでなく、天
然林や高山帯のお花畑など自然生態系全体にまで破壊的影響を及ぼすようになっています。
日本狼に最も近いDNAを持つ天然記念物の「紀州犬」を猪犬・鹿犬として捕食する訓練を
し、日本全国の山に紀州犬を放ち、食物連鎖の生態系を取り戻す活動を実行しよう。


竹やぶが燃料に変わるガイド付で3M竹が1時間燃焼する「無煙 竹ボイラー MBG150」
ロケットストーブを超える低燃費を、灰に埋めた薪を炭で着火すると長期間の
熱分解が続く現象で実現した。
煙が出ず一ヶ月以上燃料交換なしで温度を緩やかに保つ古くて新しい
ハイパーゆとり世代『ドラム缶埋薪法屋内無煙暖房システム』

①屋内の居間に耐火煉瓦を敷き、200Lドラム缶を設置します。

②屋外で一か月程度吸水させた丸太や生木を運び入れドラム缶に詰め込みます。

③屋外でペール缶に灰を入れ、シャワーで水をかけてドロドロの灰泥水を作ります。

④ドラム缶内の吸水丸太の隙間に、薪の頭が5cm出るように灰泥水を流し込みます。

⑤屋外で火をつけた豆炭(3個程度)を、薪の頭にのせて灰を15cm以上かけます。

⑥ときどき観察して、灰が15cm以下になり、まれに煙が出れば灰を追加します。

⑦触り回さなければ、居間を一か月以上じんわりと暖房し続けます。

⑧燃え尽きたら、屋外に運びだしたドラム缶の中に、シャワーで灰泥水を作ります。

⑨ドラム缶の灰泥水をペール缶に移し替え、①から繰り返します。

触り回さないのに火が消える場合は、豆炭の数を増やすか、灰泥水を減らして籾殻
を5cm以上敷き詰めてから、灰を15cm以上かけて下さい。
微妙な水分調整が熱分解を持続させるカギとなります。
水分が多すぎると火が消え、逆に少なすぎると、煙が出たり早く燃え尽きます。
安全のため、すきま風のある住宅向けです。
高気密住宅は一酸化炭素警報機を設置し、窓サッシ溝にガムテープを2~3mm重ね張り
して、すきま風を作りましょう。

この技術を採用される方は、原則として二千年間はエネルギーに困らない似てるようで
違う原理の進行波炉(TWR)を、実現させるための広報活動に参加して頂きます(笑)


完全匿名化ポエムファイル共有ソフト『ハイパーゆとり世代Amoeba池田犬作2』

ネットワークの仕組みに分散ハッシュテーブルを採用し、匿名性を保ったままファイル
の共有を行うソフトである。ここでいう匿名性は 「Winny」「Share」「perfect dark」
など既存のファイル共有ソフトの匿名性とは一線を画すものであり、高度な手法を用い
て匿名性を確保している。
初めてクローラ対策された完全匿名化ポエムファイル共有ソフトである

サルでも分かる『ハイパーゆとり世代Amoeba池田犬作2』の使い方
http://lyrise.web.fc2.com/help/Amoeba/index.ja.html

最新版が配布される開発者 池田犬作 氏のツイート
https://twitter.com/Lyrise_al

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221774/60407249

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回 オオカミを語る会 in ころぼっくるひゅって:

« 霧ヶ峰でオオカミを語る会 | トップページ | オオカミセミナー【写真家大竹英洋講演会】 »