無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 第二回 オオカミを語る会 in ころぼっくるひゅって | トップページ | D.Mech デイビッド・ミッチ オオカミ博士 Dr.Wolf »

2014年11月16日 (日)

オオカミセミナー【写真家大竹英洋講演会】

日本オオカミ協会主催
  

 

第14回 オオカミ オープンセミナー


  

写真家大竹英洋 をお招きしオオカミのいる森の魅力を伺います。

 

 

 「北米ノースウッズにオオカミを求めて」

 

日時:2014年12月14日(日)14時~17時

会場:雑司が谷地域文化創造館 第1会議室B

     東京都豊島区雑司が谷3-1-7

     千登世橋教育文化センター内

電話  03-3590-1253 

参加費:1000円

http://japan-wolf.org

申込・お問合せ:

日本オオカミ協会 朝倉まで:hag04231@nifty.com

Photo_2

「ぼくはいつか野生の息づく、豊かな自然のなかで暮らしたいと思っていました。そこにはどんな生き物がいて、日々どんなふうに暮らしているのか、とても知りたかったのです。しかもこの森には、日本ではすでに絶滅してしまった野生のオオカミがいると聞きました。ぼくは野生のオオカミが歩くすがたを、この目で見てみたいと思いました。」         

 福音館書店 たくさんのふしぎ傑作集「ノースウッズの森で」より

 



はたして大竹氏はオオカミに出会うことができたのでしょうか…

当日のお話をお楽しみに。

大竹英洋 (おおたけひでひろ)

1975年生まれ。写真家。一橋大学社会学部卒業。北アメリカ大陸北部に広がる湖水地方「ノースウッズ」をフィールドに、野生動物や人々の暮らしを撮影。人間と自然とのつながりを問う作品を制作し、雑誌、絵本、写真展などで発表している。ナショナルジオグラフィック日本版 Webナショジオで写真エッセイ「ノースウッズの森へ」連載中。

« 第二回 オオカミを語る会 in ころぼっくるひゅって | トップページ | D.Mech デイビッド・ミッチ オオカミ博士 Dr.Wolf »

アメリカ・ミネソタレポート」カテゴリの記事

オオカミの生態」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221774/60660975

この記事へのトラックバック一覧です: オオカミセミナー【写真家大竹英洋講演会】:

« 第二回 オオカミを語る会 in ころぼっくるひゅって | トップページ | D.Mech デイビッド・ミッチ オオカミ博士 Dr.Wolf »