無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 【メルマガ】イエローストンのオオカミ再導入~オオカミの増加とシカの減少、畜産の被害 | トップページ | 【メルマガ】日本ではなぜオオカミ復活理論が浸透しないのか?環境省も学会も理解できないのはなぜ? »

2018年10月 1日 (月)

【メルマガ】イエローストンの研究成果 オオカミはどうやってシカを減らすのか

 

20181月から【メルマガ】オオカミ復活論入門を配信しています。

 

 

101日配信の要約版です。

よろしければご購読お願いいたします。初月無料です!

 

http://www.mag2.com/m/0001681617.html

 

2018101No.27

イエローストンの研究成果 オオカミはどうやってシカを減らすのか~狩猟との違いと複数要因の相乗効果

 

 

○オオカミはシカの個体数に影響があるか?

 

オオカミがシカを補食する動物であるなら、シカは当然いくらかでも減っていくと思いますが、環境省はそれがまったく信じられないようです。

さて、ではオオカミの存在はシカを減らすのでしょうか、どうやってシカが減っていくのでしょうか。そのヒントになる研究がイエローストンで進んでいます。

 

オオカミ再導入から20周年を記念した論文集「Yellowstone Science」に、「The Challenge of Understanding Northern Yellowstone Elk Dynamics Wolf Reintroduction」という論文が掲載されています。筆者は、マクナルティ、スターラー、スミスほかが連名で並んでいます。その論文が解き明かした「オオカミがエルクを減らした」であろうカラクリをご紹介します。

 

 

○本当にオオカミだけが原因なのか?

 

オオカミ再導入後に減り始めたのだから、オオカミが減らしたのだろう、と普通は考えますが、アメリカ人研究者たちの中には「それは本当か?」と疑問を持つ人たちがいました。その理由は、その頃同時にクマやクーガーが増えたこと、厳しい冬があったこと、公園の外側でハンティングが倍増したこと、などの複数の要因が重なり、エルクの頭数に影響したので、オオカミだけが原因とは考えられない、ということでした。

 

○オオカミは選択的な捕食をする~特にCalf 幼齢個体

人間のハンターの捕獲はオオカミとはまったく異なり、若い個体に偏りがあります。その理由は明らかではありませんが、おそらく若い個体が多いことと、年老いてくるとスマートディア、日本でいうスレジカになる個体が多くなることが考えられます。

オオカミは弱いもの、特に老齢のものを選択的補食しています。が、一方でオオカミは幼齢の個体を多く捕食します。

 

○複合効果

複数の肉食獣と人間のハンティングの組み合わせが原因の死は、オオカミ再導入後の減少率が、19231968年の人間だけが捕食者だった時代よりも大きな減少を示している。

 

○ニホンジカの個体数の減少に影響は「本当に」ないのか?

ニホンジカの個体数の減少に対する効果が定かでない」と環境省は言っていましたが、イエローストンのエルク減少に、オオカミはおそらく大きな役割を果たしていました。「Yellowstone Science」の他の論文も「だれもトップダウン効果が重要ではない、あるいは下位の栄養段階への捕食にインパクトがないと主張する人はいない」と書いています。

 

日本には、オオカミ以外の要素、クーガーはいませんけど、クマもハンターもいます。相乗効果を期待できるんじゃありませんか?

このことについて、どう思いますか?イエローストンではあれだけの減少があっても、「本当なのか?」と疑問をもった人たちがいました。

日本でも、「効果が定かでない」と言われることに「本当なのか?」と問いかけませんか?

 

« 【メルマガ】イエローストンのオオカミ再導入~オオカミの増加とシカの減少、畜産の被害 | トップページ | 【メルマガ】日本ではなぜオオカミ復活理論が浸透しないのか?環境省も学会も理解できないのはなぜ? »

メルマガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221774/67136095

この記事へのトラックバック一覧です: 【メルマガ】イエローストンの研究成果 オオカミはどうやってシカを減らすのか:

« 【メルマガ】イエローストンのオオカミ再導入~オオカミの増加とシカの減少、畜産の被害 | トップページ | 【メルマガ】日本ではなぜオオカミ復活理論が浸透しないのか?環境省も学会も理解できないのはなぜ? »