« 2020年9月 | トップページ | 2021年2月 »

2020年12月

2020年12月26日 (土)

イエローストーン国立公園の外側に広がるオオカミエリア

 イエローストーンの25年②~目撃者ノーム・ビショップの証言をもとに

 

イエローストーンのオオカミ再導入から25年経った今、イエローストーンの周囲に広がるロッキー山脈でオオカミとエルクなどのシカ、そして人間社会がどのような関係を構築することになったのかをノーム・ビショップのインタビューをもとに報告します。

 

イエローストーン国立公園内だけでなく、同時に公園外にもオオカミは放されています。そのオオカミたちは今どうなっているのでしょう。

放獣地点はアイダホ中央です。地図を確認すると、アイダホ州北部はロッキー山脈の真ん中です。そこから西にモンタナ、南にワイオミングが隣接しています。アイダホ中央部に放されたオオカミは都市部を避けて北部山脈全体に広がりました。

Photo_20201226094401

【公園周辺3州のオオカミ】

アイダホ州の中央部にもオオカミが再導入され、25年後の現在、ロッキー山脈北部一帯でもオオカミが増え、生息範囲を拡大しています。

現在オオカミはイエローストーンを取り囲む3州に加えて、ワシントン州、オレゴン州に広がりました。合計するとおよそ1500から1800頭くらいの頭数で増減しています。

【オオカミの分布】

各州の詳細な分布を州のHP等から引用します。

モンタナ州

Photo_20201226094402

出典:Montana Gray Wolf Program 2018 Annual Report

 

アイダホ州

Photo_20201226094403

出典:2015 IDAHO WOLF MONITORING PROGRESS REPORT

 

ワイオミング州

Photo_20201226094404

出典:WYOMING WOLF RECOVERY 2016 ANNUAL REPORT

続きを読む "イエローストーン国立公園の外側に広がるオオカミエリア" »

イエローストーン25年の変化~オオカミが戻って何が変わったか

イエローストーンの25年①~目撃者ノーム・ビショップの証言をもとに

 

イエローストーンの25年の変化をノーム・ビショップの証言をもとに概観します。

1995年1月、イエローストーン国立公園に最初のオオカミの檻を運び込んだのはFWS(Fish and Wildlife Service)の局長Mollie Beattie、内務長官Bruce Babbitt (blue jacket) 、イエローストーン国立公園の最高責任者Mike Finleyたち野生動物行政に関わる重鎮でした。

つまりオオカミ再導入は生態系の回復のため、政府の決定で行われたことだったのです。

公園関係者、自然保護関係者は、1970年代から再導入の実現に向けて活動をはじめ、二十数年にわたって数百回の講演、数百回の公聴会を行い、博物館の展示「Wolf and Human」を全米に展開し、政治を動かそうとしていました。ノーム・ビショップはそのただ中にいて一般の市民にオオカミに関する知識を広めるため500回以上の講演を行い、再導入への関心を向けさせる貢献をしていました。

 

〇プロフィール

ノーム・ビショップ

ノーマン・ビショップは市民教育担当ナチュラリストとして国立公園局に長年勤めてきた。イエローストーンのオオカミ復活の以前も以後も、彼はイヌ科捕食者についての市民への講演を400回以上もこなし、イエローストーンやアイダホへの歴史的なオオカミの帰還への道筋を明らかにする環境影響評価を作成するのにも力を貸した。

 

Photo_20201226094001 5e1902e297042image

【写真右】最初のオオカミが入った檻を運びこむ光景。当時の内務長官ブルース・バビットに話しかけているのがビショップ。

 

イエローストーン国立公園へのオオカミ再導入から25年間、ノーム・ビショップはほぼすべてのできごとを公園内で見てきました。雑誌に掲載されたノーム・ビショップの回想記事はイエローストーンとその周辺で何が起きて、何が変ったのかの理解を進めてくれるものでした。その記事をもとにビショップ本人に電話でインタビューし、その後さらに範囲を広げて調べたことで、アメリカ西部のオオカミがどのような状況なのかも鳥瞰することができるようになりました。

彼のインタビューと記事をもとに。北部ロッキーの生態系と人間社会の関係を描いてみようと思います。

続きを読む "イエローストーン25年の変化~オオカミが戻って何が変わったか" »

« 2020年9月 | トップページ | 2021年2月 »